新着情報

  • 2017/01/11
  • 新着情報

マジカルカバー PM2.5のバリア性

当店があります福岡県では、朝の天気予報などでPM2.5についての情報が流れてくることがあります。

PM2.5という言葉が日常的になって久しいですが、極力影響は受けたくないですね。

 

そこで、当店でもマジカルカバーはPM2.5に有効なのかという実験をいくつか行っております。

こちらの実験では、粉塵計を使用して0.5~2.5ミクロンの粒子の数を屋外で計測しております。

1つの計測器は屋外にそのまま設置、もう1つの計測器はマジカルカバーで覆った中に入れての実験です。

pm2-5-jikken

グラフの通り、マジカルカバーで覆った計測器の方が大きく粒子の数が少ないことが分かります。

それと同時に何もかけない状態だと、目に見えない微粒子がこんなに多くあるのかと驚きました。