新着情報

  • 2017/01/19
  • 新着情報

【開発ストーリー】1.マジカルカバー開発のきっかけ

洗濯物干しカバー「マジカルカバー」を開発するきっかけになった出来事は10数年前に遡ります。

当時、30年間勤務していた会社を退職しハローワーク通いをしながら自宅に居た秋口の頃でした。

突然、外から激しい雨音が聞こえてきました。

そしてそれに続いて妻がバタバタと足音を鳴らして洗濯物を取り込みに行きました。

1週間程の間に3度もこのような出来事に遭遇しました。

この姿を見て、この悩みを解消できればきっと主婦の味方になれると直感しました。

 

この出来事からお分かりでしょうが、元々は雨から洗濯物を守ることを目的に「マジカルカバー」を開発しました。

ひとつ前の記事で書いたような、PM2.5という言葉もまだ出てくる前の話です。

大気汚染対策としてカバーをかける必要があるというのは少し複雑な気持ちですが、お役立て頂けますと幸いです。